IMG_0609

症例紹介 猫の腹腔内血管肉腫

猫ちゃんのお腹の中の血管肉腫は比較的稀で、発生部位も腸間膜大網といった場所が多く、脾臓や肝臓や心臓に発生が多い犬とは異なる傾向にあります。

血管肉腫は血管内皮由来の悪性腫瘍で、効率に腹腔内で出血を起こします。急激に重度の貧血を起こし、出血性および低血圧性ショックを招き命に関わる状況に陥るリスクがあります。

治療の基本は外科的摘出になりますが、場所的になかなか取り切れなかったり、切除しても再発や転移を高率に引き起こすため予後は悪いものとなります。抗がん剤や免疫療法などが術後に行われることがあります。

IMG_9411 IMG_9410 IMG_9409

 

現在の獣医療ではなかなかやれることは限られるかもしれませんが、1日でも長く飼い主様と一緒に過ごせるようサポートしていければと思います。

よろしくお願いいたします。気になることがあれば何でもご相談ください。