DSC_1158

🐈 ホテルのご紹介 🐈

みなさんこんにちわ!

9月に入り、少しずつ秋を感じますね♪

 

今回は当院のホテルをご利用していただいた方をご紹介します☆

猫のギックちゃんとゆずちゃんです♪

一緒のおうちに住む猫ちゃんたちです。

二人とも、久々のお泊りで初日は緊張していてあまり動かずじっとしたり、

ごはんの食べもいまいちだったのですが、、、

DSC_1162 DSC_1158

2日目以降は慣れてごはんも完食、リラックスしていました☆ スタッフもひと安心☆

個人的にはゆずちゃん(写真右)のお姿を久々に見て、とっても大きく成長していたので

びっくりしました!!

今回二人は別のお部屋でしたが、ご希望があれば、同室も可能です♪

 

人が大好きでお泊りもへっちゃらな子もいれば、ごはんも食べずトイレも我慢してしまう子もいます。

平気な子は、ほかにお泊りの子がいなくて状態的に可能だとこちらが判断した子に関しては、スタッフ監視のもと

ケージの外の少し広い猫舎に出して遊んだりしています♪

もちろん、慣れなくて隠れてしまうような子はあまりストレスをかけないよう、これ以上病院が

嫌いにならないよう、そっと見守っています。

 

猫ちゃんは動物病院に来る機会がわんちゃんより少ないので、キャリーに入れて家の外に出ること自体が

ストレスだったりしますよね。。。

理想としては、小さいころから健康診断や年に一回のワクチン、お爪切りや尿検査などで病院に通ってもらって、

病院慣れしてもらうことです。(これはわんちゃんにも共通して言えることです🐶)

猫ちゃんは高齢になると腎臓の病気になることがあり、通院しなければならないケースも多いです。

そうなったとき、病院が苦手で通えないとなると必要な治療を受けていただくことができず命にかかわります。

なので、少しずつでもいいので、まずはキャリーに入れてみること、たまにはどこかに預けて家の外でも

ごはんを食べさせたりトイレができることを確認することが大切だと思います。

 

 

DSC_1163 DSC_1160

ギックちゃん(写真左)は、お預かり中健康診断兼ねての尿検査希望だったのですが、トイレを我慢気味でどうしても

毎回うんちと混ざってしまって採尿が困難でした。。。申し訳ありませんでした。。。

その後採尿のアドバイスを少しして、お家でトライしてみるとのことでしたがいかがだったでしょうか、気になります。。意識の高い飼い主様で、とっても素敵です!★

 

尿検査に関しては、年に一回(高齢期の子は半年に一回)おすすめしております。

とりあえず猫ちゃんはお留守番で、おしっこだけ持ってきていただくのもOKです!

結果は10分ほどで出ます。簡易の採尿容器はいつでもお渡しできますので、声をかけてくださいね!

 

お預かりを通して、みなさまにいま一度自分の猫ちゃんはどうなのか、少しでも考えていただくきっかけに

なればうれしいです!

 

当院のホテルは年末年始も行っております!(年始はお預けお迎えの時間帯をご相談させていただいております)

混雑が予想されますので、予定が決まり次第お早めのご予約をしていただければと思います。

みなさまのご利用、お待ちしております♪